2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
定休日

庄内空港から車で15分。
良質のお米と水に恵まれた大山地区は「北の灘」の異名を持つ酒造りの街です。
江戸時代には幕府の天領地として栄え、現在も4軒の酒蔵が銘酒を造り続けています。

冨士酒造株式会社 栄光冨士
創業230年。「栄光冨士」の文字は左右対称、裏表のない酒造りで酵母を活かした酒造りが行われています。

「古酒屋のひとりよがり」は人気商品。
熊本53万石の熊本城主加藤清正公の末裔である加藤家には「加藤清正公愛用の手槍の柄」が家宝として残されています。


◎おすすめのお酒
栄光冨士、古酒屋のひとりよがり、雪の降る町を

株式会社渡會本店 出羽ノ雪
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」1800mlで「3,000円以下(小売価格)部門」で最高金賞を受賞した清酒「出羽ノ雪」。
「出羽ノ雪資料館」では、江戸時代からの酒造りの資料を紹介しています。
創業380年の歴史ある伝統の生もと仕込みで作られています。

◎おすすめのお酒
出羽の雪、自然酒、工藤吉郎兵衛

   

加藤嘉八郎酒造株式会社 大山
平成28年には「十水」が燗酒コンテスト最高金賞を受賞、「大吟醸槽掛雫(日本名門酒会オリジナル商品)」が「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」で大賞を受賞しています。
0.2℃単位の精度で温度管理を可能とした「OSタンク」や、安定した吟醸タイプの麹作りを可能とした「KOS製麹機」を自社開発され、酒質にこだわった酒造りをされています。


◎おすすめのお酒
大山、ささの舞、貴一本

羽根田酒造株式会社 羽前白梅
創業425年。大山では歴史が一番古い酒蔵で、地元の杜氏と蔵人が、純米酒を中心に爽やかで個性豊かな酒を造り続けています。
炭を一切使わない「無炭素濾過」で作られるお酒はスッキリとした辛口で、米の旨味がしっかりと感じられるお酒です。


◎おすすめのお酒
白梅、夢一輪

 

毎年開催されている大山新酒まつりは、県内外から多くのお客様が足を運ばれておりチケットは入手困難となりつつあります。

しぼりたての新酒と、地元大山の郷土料理を楽しめる一大イベントです。

[日 時] 2017年 2月11日(土)


[開催地]冨士酒造、渡會本店、加藤嘉八郎酒造、羽根田酒造
出羽商工会大山支所、大山コミュニティセンター 他


[お問合せ]

大山新酒・酒蔵まつり実行委員会事務局

(出羽商工会大山支所内)電話:0235-33-2117

https://www.tsuruokakanko.com/season/fuyu/sake.html

(鶴岡市観光連盟詳細ページ)

 

冨士酒造

栄光富士 手造り大吟醸

「古酒屋のひとりよがり」720ml

4,000円(税込)

羽根田酒造

羽前白梅 純米吟醸

「羽前白梅」720ml

2,309円(税込)

加藤嘉八郎酒造

大山 純米吟醸

「大山」720ml

2,246円(税込)

渡會本店

出羽ノ雪 大吟醸

「生酒」720ml

1,543円(税込)

渡會本店

出羽ノ雪 特別純米酒

「和田来出羽の里」720ml

1,285円(税込)

加藤嘉八郎酒造

大山 特別純米酒

「十水」720ml

1,350円(税込)

ページトップへ