2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
定休日

くにちゃん農園 代表 阿部出(いづる)さんにお話しを聞きました。
平成7年に柿畑だった柿畑の一部をさくらんぼ畑に替え、栽培を始めたそうです。父が兼業農家をしており、当時学生だったので詳しいことは分かりませんが帰省して引き継ぎました。

出羽三山山麓の柿畑だったので土壌がよかったのかさくらんぼもしっかり根付いてくれたようです。今はさくらんぼ畑は2haあります。この辺りでは一番の大きさなんですよ。

山麓にあるため、寒暖差が大きいので色つきがよく甘いさくらんぼができます。

「くにちゃん農園のさくらんぼは大きい!!」と来園されたお客様はみんな驚かれます。
さくらんぼを見て、ぜひびっくりしてください(笑)

美味しいさくらんぼをたくさん食べていただきたいんです!!!!
さくらんぼの木は葉から栄養をとるため、当園では剪定をして枝数を減らし葉は落としません。
そうすることで、さくらんぼにも多く日が当たりたくさんの栄養が届くようにしています。
収穫量は少なくても、粒が大きくいいものを収穫しています。

事前予約が必要となります。ご希望の方は0235-62-4480までお申込みください。

料金:4歳以上〜小学6年生 1,000円/中学生以上 1,500円
開園時間:8:00〜17:00
くにちゃん農園 鶴岡市羽黒町川代字川代山72 0235−62−4480

高砂
別名ロックボード・ビガロといい、アメリカ品種です。
ほどよい甘味で酸味が強いさくらんぼです。
6月中旬から収穫が始まります。
紅さやか
佐藤錦とセネカの交雑によって生まれた品種です。
果皮は朱紅色で、熟すればするほどアメリカンチェリーのように色が濃くなります。
甘味の中にほどよい酸味があり、果汁も多いさくらんぼです。
6月初旬から収穫が始まります。
佐藤錦
ナポレオンと黄玉が交雑によって生まれた品種です。
果皮は黄色地に鮮やかな紅色で「赤いルビー」と言われています。
甘味と酸味のバランスがよくさくらんぼの代表品種となっています。
6月中旬から収穫が始まります。
紅てまり
粒が大きい新品種のさくらんぼです。
佐藤錦のような甘さがあります。
7月の初旬から収穫が始まります。

   

さくらんぼ【紅さやか】
バラ詰め500g
1,950円(税込)

さくらんぼ【紅さやか】
バラ詰め1kg
3,770円(税込)
さくらんぼ【佐藤錦】
特選手詰め500g
化粧箱

4,560円(税込)

ページトップへ